キングソフト


プロフィール

バンジー!

Author:バンジー!
ワード、エクセルの
お絵かき工房へ
ようこそ!
40代(♂) 愛知県在住です。
あまりうまくはないですが、マウスを使って描いた、素朴というかシンプルなクリップアート作品を紹介してます。


カテゴリー


RSSフィード


楽天


最近の記事


全ての記事を表示する


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 banner_02.gif ブログランキング参加中!ポチッと投票お願いします

金槌ハンマーのクリップアートです。

出来ばえは少し手抜きっぽいですが…

カナヅチ木槌になります。



木槌柄の部分をもう少し直したほうがよかったです。  banner_02.gif ブログランキング参加中!ポチッと投票お願いします

続きを読む »

スポンサーサイト
刃が開いたニッパーのクリップアートです。

きのうの続きですが、犬の”ニッパー”の絵には、「His Master's Voice」という名が付けられています。
ビクターマークの原画は、1889年にイギリスの画家フランシス・バラウドによって画かれました。
 フランシスの兄マーク・H・バラウドは「ニッパー」と呼ぶ非常に賢いフォックス・テリアをかわいがっていましたが、彼が世を去ったため、彼の息子とともにニッパーをひきとりフランシスが育てました。たまたま家にあった蓄音器で、かつて吹き込まれていた兄の声を聞かせたところ、ニッパーはラッパの前でけげんそうに耳を傾けて、なつかしい主人の声に聞き入っているようでした。
 そのニッパーの姿に心を打たれたフランシスは早速筆をとって一枚の絵を描き上げました。その時の蓄音器は録音・再生ができるシリンダー式でしたが、その後円盤式に画き変えられました。そして、「His Master's Voice」とタイトルをつけたのです。

ニッパー開

 banner_02.gif ブログランキング参加中!ポチッと投票お願いします

きのうのニッパーに色をつけ4色にしました。

工具とは関係ありませんが、日本ビクターのマークになっている蓄音機の横にいる犬の名前は”ニッパー”というらしいです。
ヨーロッパでは”ニッパー”という名前はよく付けられているらしく、日本の「忠犬ハチ公」に似た話のモデルになった犬で、フォックス・テリアという種類です。

ニッパー赤

ニッパー青

ニッパー柿

ニッパー緑

 banner_02.gif ブログランキング参加中!ポチッと投票お願いします

以前つくったペンチラジオペンチのつづきです。

針金、コード、銅線を切るための工具、ニッパーのクリップアートです。
語源は英語のnip(はさみ)からです。

作りかたは、ペンチラジオペンチと同じです。

ニッパー赤

 banner_02.gif ブログランキング参加中!ポチッと投票お願いします

続きを読む »

ペンチをさらに加工して、開いたペンチのクリップアートにしました。

ペンチ開き


調べてみると、ペンチにもいろいろあって、つりで使う天秤専用や、ペットの歯石取りペンチというのもありました。ペット
の歯周病予防のために取るのだそうです。  banner_02.gif ブログランキング参加中!ポチッと投票お願いします

先日のペンチのクリップアートに色を追加しました。

全部で4色です。

ペンチ

ペンチ赤

ペンチ2青

ペンチ緑


針金を切る刃の裏側は丸くえぐってあり、銀杏を割るのにちょうど良いそうで、この部分をギンナンというそうです。
本来は丸いものをつかむためで、ナットを回すことも出来ます。
 banner_02.gif ブログランキング参加中!ポチッと投票お願いします

ペンチのイラスト

以前のラジオペンチに似てますが、ペンチをお絵かきしました。

今度はギザギザもしっかりわかるように描きました。


ペンチ


ペンチは(英pinchersから)針金を折り曲げたり、切断したりするのに用いる鋏(はさみ)状の工具。また、side cutting pliersとも呼ばれ、プライヤーの仲間でもある。
 banner_02.gif ブログランキング参加中!ポチッと投票お願いします


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。