キングソフト


プロフィール

バンジー!

Author:バンジー!
ワード、エクセルの
お絵かき工房へ
ようこそ!
40代(♂) 愛知県在住です。
あまりうまくはないですが、マウスを使って描いた、素朴というかシンプルなクリップアート作品を紹介してます。


カテゴリー


RSSフィード


楽天


最近の記事


全ての記事を表示する


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 banner_02.gif ブログランキング参加中!ポチッと投票お願いします

キャプチャソフト

以前パソコン画面の取り込み方法[PrintScreen]([PrtSc])と、[Alt]+[PrintScreen]について説明しました。

また、ペイントショッププロキャプチャー機能についても紹介しましたね。

他にも専用のソフトには、ホームページを継ぎ貼りを繰り返すことなく、丸ごとキャプチャすることが出来るソフトがあります。



ph_webscan.jpeg   右の画像は、WebScanというソフトでWEBページを丸ごとキャプチャしたものです。

必要な部分をまるごとキャプチャしたいとき、少しずつずらしてキャプチャして、1ピクセル単位でつなぎ合わせて・・そんなイライラする作業を繰り返す必要はありません。

WebScanはMicrosoft Internet Explorerのツールバーのボタンを1クリックするだけで、Webページの全体像をキャプチャーできます。

このソフトのほかにも、デスクトップ上の静止画/動画/音声をキャプチャするソフトはたくさんあるので探してみてください。  banner_02.gif ブログランキング参加中!ポチッと投票お願いします

スポンサーサイト

キャプチャー機能

以前パソコン画面の取り込み方法で、ウインドウズの[PrintScreen]([PrtSc])と、[Alt]+[PrintScreen]について説明しましたが、専用のソフトをつかい、カーソルもいっしょに載せる、キャプチャする領域のサイズを指定、ウインドウの枠の中のみといった指定方法でパソコン画面を取り込むことも出来ます。

このブログで紹介している、オートシェイプでのお絵かきする方法での説明の画像には、ペイントショッププロキャプチャー機能をつかって作成しています。

キャプチャ7

上の画像はペイントショップのキャプチャーの設定ウインドウですが、この設定を変えることで、様々な場面でのパソコン画像を取り込み、加工できます。
この設定では、ペイントショップのキャプチャーの設定から開始をクリックすると、ペイントショップが最小化され、画面から消えた状態になります。

5秒後にウインドウといっしょにマウスのカーソルがついた画像が取り込まれます。
キャプチャ8



設定を変えると、キャプチャーの実行方法も、タイマーの時間を変えたり、ホットキーや、右クリックで実行するなどもできます。

さらに設定で、上の画像のウインドウの枠がない、赤枠の部分のみの画像や、ほしい部分の画像なども取り込めます。



ペイントショップはお絵かきソフトで、キャプチャーは付属の機能ですので、ほかの市販のソフトやフリーソフトにも同じものや、さらにいろいろなことが出来るキャプチャーソフトがあります。



さらにつづきます。

残りはつづきをみるへ  banner_02.gif ブログランキング参加中!ポチッと投票お願いします

続きを読む »

パソコンの全画面を取り込むには前回の[PrintScreen]([PrtSc])で出来ますが、画面の中のウインドウのひとつを選んで画像として取り込むことも出来ます。

大きい画像をトリミングするという方法でも、ある程度はこなせますが、少し面倒になります。

キャプチャ4


取り込みたいウインドウを選択し、[Alt]+[PrintScreen]を同時に押します。見た目は何も変化はありませんが、画像がクリップボードに取り込まれます。
キャプチャ5


貼り付ければ完了です。
キャプチャ6

残りはつづきをみるへ  banner_02.gif ブログランキング参加中!ポチッと投票お願いします

続きを読む »

ワードや、エクセルなどのオフィスソフトで、パソコンの画面が付いたレポートや資料を作成したいときには、キャプチャ機能を使って出来ます。

キャプチャ1


キャプチャしたい画面を表示します.

次にキーボードの[PrintScreen]([PrtSc])キーを押します.
何も変化ありませんが、クリップボードにパソコン画面がコピーされました。
キャプチャ3

ワードや、エクセル上で、メニューバーの「貼り付け」をクリックします.

取り込んだ画像は、[図]ツールバーから編集できます。
キャプチャ2

キーボードの[PrintScreen]([PrtSc])キーでは全画面だけの保存ですが、専用のソフトで、個別のウインドウや、カーソルの付いた状態の画面、パソコン画面をそのまま録画することもできます。  banner_02.gif ブログランキング参加中!ポチッと投票お願いします

写真などの画像に、オートシェイプの図形などを載せることで


こちらは、クリップアートの素材で適当に作ったものです。
画像加工22


クリップアートの図形に写真を入れることで下のような加工も出来ます。
画像加工23

残りはつづきをみるへ

 banner_02.gif ブログランキング参加中!ポチッと投票お願いします

続きを読む »

画質の修正

写真などの画像は、専用のフォトレタッチソフトやお絵かきソフトで加工するのが一般的ですが、ワード、エクセルでも、簡単な修正が出来ます。

色合いを明るくする、暗くする、コントラストの修正、白黒、グレースケールなどが出来ます。

画像加工18

すでにワード、エクセルなどに挿入した写真などが、気に入らないときに、基のソフトでやり直すのは面倒です。

ワード、エクセルなどのオフィスソフト上での加工は、専用のフォトレタッチソフトやグラフィックソフトにはかないませんが、試してみてください。

残りはつづきをみるへ  banner_02.gif ブログランキング参加中!ポチッと投票お願いします

続きを読む »

画像の切り取り

ラスター画像の場合は、画像の一部だけを切り取ることが出来ます。

画像加工10

[図]ツールバートリミングをクリックすると、画像の周りに太線が現れ、カーソルの形がトリミングのボタンと同じになります。
画像加工11


画像加工12

4隅のと、4辺のを、画像の内側にドラッグすることで、切り取りが出来ます。
画像加工13

画像加工14

画像加工15

残りはつづきをみるへ
 banner_02.gif ブログランキング参加中!ポチッと投票お願いします

続きを読む »


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。