キングソフト


プロフィール

バンジー!

Author:バンジー!
ワード、エクセルの
お絵かき工房へ
ようこそ!
40代(♂) 愛知県在住です。
あまりうまくはないですが、マウスを使って描いた、素朴というかシンプルなクリップアート作品を紹介してます。


カテゴリー


RSSフィード


楽天


最近の記事


全ての記事を表示する


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 banner_02.gif ブログランキング参加中!ポチッと投票お願いします

キャプチャー機能

以前パソコン画面の取り込み方法で、ウインドウズの[PrintScreen]([PrtSc])と、[Alt]+[PrintScreen]について説明しましたが、専用のソフトをつかい、カーソルもいっしょに載せる、キャプチャする領域のサイズを指定、ウインドウの枠の中のみといった指定方法でパソコン画面を取り込むことも出来ます。

このブログで紹介している、オートシェイプでのお絵かきする方法での説明の画像には、ペイントショッププロキャプチャー機能をつかって作成しています。

キャプチャ7

上の画像はペイントショップのキャプチャーの設定ウインドウですが、この設定を変えることで、様々な場面でのパソコン画像を取り込み、加工できます。
この設定では、ペイントショップのキャプチャーの設定から開始をクリックすると、ペイントショップが最小化され、画面から消えた状態になります。

5秒後にウインドウといっしょにマウスのカーソルがついた画像が取り込まれます。
キャプチャ8



設定を変えると、キャプチャーの実行方法も、タイマーの時間を変えたり、ホットキーや、右クリックで実行するなどもできます。

さらに設定で、上の画像のウインドウの枠がない、赤枠の部分のみの画像や、ほしい部分の画像なども取り込めます。



ペイントショップはお絵かきソフトで、キャプチャーは付属の機能ですので、ほかの市販のソフトやフリーソフトにも同じものや、さらにいろいろなことが出来るキャプチャーソフトがあります。



さらにつづきます。

残りはつづきをみるへ  banner_02.gif ブログランキング参加中!ポチッと投票お願いします

ウインドウの枠がない、赤枠の部分のみの画像です。
キャプチャ9



さらに上の画像の赤枠部分だけ指定してキャプチャーを実行しました。

キャプチャ10


機会があれば、ほかの専用のキャプチャーソフトも紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oekaki777.blog78.fc2.com/tb.php/193-5d2ba3c4


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。